おしゃべり会@Skype

Skypeで読書会

こんにちは。3日更新をサボったら、アクセスが悲惨なことになっていました。 1)読書をする人の間では、「読書会」が流行っていて、 2)自分も参加してみたいのになあ、と思っている方がいるという前提で話を進める。 3)基本的には、「誘われる」ことはまず…

読書会の効用について(2)~『聴く』ということ~

こんにちは。雪だかみぞれだか降りましたね@東京。 1)2/18(日)に、「読書会の効用について(1)」について書いた。 www.bookcafe.work 2)今回は、「読書会」での「聴く」という側面にスポットをあててみたい。 3)「読書会」って、レジュメを切って(=…

『そうだったのか!現代史パート2』を読みながら。

こんばんは。2時間半ほど寝てから起きました。 1)3/9(金)の「おしゃべり会@Skype」テキストとして、『そうだったのか!現代史パート2』を読んでいるところ。 そうだったのか!現代史〈パート2〉 (集英社文庫) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 集英社 発売…

読書会の効用について(1)

こんばんは。タイトルに「断章」と入れるのをやめました。 1)何度も書いているように、ぼくは昨年の9月から6回(1回/月)Skypeを介した読書会を行っている。 2)ネットに関わるようになってから、20年以上になるが、ほぼその全期間を通じて、「読書」「本…

断章#13 ~「現代史」の難しさ~

おはようございます。 1)度々触れているように、ぼくはSkypeを介した読書会(おしゃべり会と呼んでいるが)を主催している。 2)その「楽しさ」については、またいずれ書くことになると思うが、今回は、前回2/9(金)に取り上げた『そうだったのか!現代史…

おしゃべり会(=読書会)を、ツイキャスでやってみたい。

こんばんは。今回は昨夜書いた一連のツイートをまとめてみました。 読書会が流行っている(らしい)ことはご存知の方が多いと思います。 #読書会— まつき@細々ブログ書いてます。 (@Matsuki_1964) 2018年1月26日 ぼくはあまり外出できないので、通常の読書会…

おしゃべり会@Skype、今後の目論見について

こんばんは。零細ブロガー、すずきです。 時折ブログに書いている、「おしゃべり会@Skype」についての、今後の展開について、少し書いてみようと思います。 今までは、Skypeという「閉じた」空間の中で行ってきましたが、どこかのタイミングで、「配信」に…

ツイキャス録画を埋め込みしてみた。

こんばんは。零細ブロガー、すずきです。 今日は「ツイキャス」として親しまれているサービスを利用して、12日(金)21時から行う予定でいる「第5回おしゃべり会@Skype」についての告知と、テキストである『君たちはどう生きるか』について、少ししゃべって…

おしゃべり会@Skype:2018年の使用テキスト予定一覧

改めまして、あけましておめでとうございます。零細ブロガー、すずきです。お越しいただき、ありがとうございます。また本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、ぼくは昨年より「読書メーター」さんを中心として、Skypeを介した読書会をしませんかと…

第4回おしゃべり会@Skype:『嫌われる勇気』をめぐって

おはようございます。まつじです。ようこそお越しくださいました。 今回は月イチで開催している「おしゃべり会@Skype」第4回目についてのご報告です。 おしゃべり会@Skypeとは? そもそも「おしゃべり会」って何よ? というのは、至極もっともな反応だと思い…

「おしゃべり会@Skype」、第4回以降の予定

こんにちは、まつじです。ようこそお越しくださいました。 既にご報告させていただいたように、「おしゃべり会@Skype」第3回は、成功裡に終えることができました。改めて御礼申し上げます。 さて、実際にやってみてのことなんですが、顔を見合わせずに話す…

再度『読書と社会科学』について(あるいは、「おしゃべり会@Skype」を終えて)

こんばんは、まつじです。 昨夜は「おしゃべり会@Skype」の第3回目でした。ご参加いただいたAさん、Iさんのおかげで、とても充実した会となりました。お二方には、心から御礼申し上げたいと思います。 さて、会はまず、それぞれが「トピックとして話し合い…

読書と社会科学(内田義彦)岩波新書を読みながら・1

こんにちは、まつじです。 いま、3回目の「おしゃべり会@Skype」のテキスト、『読書と社会科学』(内田義彦)を読んでいます。34ページの、「読みの構造」というところまで赤ペンを入れながら読み終えたので、息抜きのつもりでこれを書いています。 それに…

「第3回おしゃべり会@Skype」へのお誘い

こんにちは、まつじです。ようこそお越しくださいました。 今日は私が主催している会、つまり「おしゃべり会@Skype」にみなさまをご招待申し上げたく、ご挨拶をしたためております。 ある本をテキストというか、その本をめぐってのおしゃべりを、Skypeを使…

3月度までの「おしゃべり会@Skype」、テキスト候補について。

こんにちは、まつじです。「おしゃべり会」について、いつもお世話になっております。 次回以降、3月までの5回分のテキスト候補を挙げてみようと考えてみていたのですが、なかなか挙がるものではありませんね。私としては、10冊くらい挙げてから絞り込みたい…

「なぜ、おしゃべり会なのか」について再度考えてみた。

こんばんは、まつじです。 大げさではありますが、私のネットでの主たる「活動」は、2つのブログを更新し続けることと、もう一つは「おしゃべり会@Skype」です。Skypeを経由して行う「読書会」とお考えください。 今回は、「なぜ」おしゃべり会なのかという…

おしゃべり会@Skype:第2回『先生はえらい』(内田樹著)

おはようございます。まつじです。 昨夜は予定通り、Skype経由での「読書会」を実施しました。名称は、「おしゃべり会」と改めさせていただきました。当初予定していた人数から、急用の方もあったので、昨日は2人で「濃い」話をいたしました。 先生はえらい …

第2回おしゃべり会@Skypeへのお誘い

こんばんは。 「読書会」が流行ってるって聞くようになってから、もうずいぶんになりますよね。私も、学部生時代の先輩が主催する読書会に、約1年ほど参加させていただいていたことがあります。 今回お話ししようと思っているのは、その「読書会」で、「ご参…