Evernoteベーシックコースで、3台の端末を使い分ける

f:id:twostars0316:20180310053432j:plain

 

おはようございます。今朝は、最近思いついたEvernoteの「使い分け」について書いてみます。

1)ご存知の通り、Evernoteのベーシックコースでは2台の端末でしか内容を閲覧できない。

2)プレミアムコースを使える方、ニーズのある方は乗り換えた方がよいだろう。

3)今日、ここで紹介しようとしているのは、ベーシックコースで3台の端末を「使う」ということだ。「閲覧する」のではないので、その点ご注意願いたい。

4)ぼくの場合、メインで使っているのはノートPCでの記入や閲覧である。

5)この他にも、モバイル端末が2台ある。

6)よくよく考えてみると、その2台の端末の両方で「閲覧」ができる必要は、そうそうない。

7)そこで、

・A:入力専用の端末。入力専用のアプリを入れて、専ら入力用に使う。

・B:閲覧用の端末。◯

・C:ノートPC。編集や手書き入力用。◯

と用途を分けて考えるようにした。

8)Evernoteアプリが入っているのは、上の◯印がついている2つだけである。

9)もっともこれは、モバイル端末を2台とも携行しなくて済んでいるからこそできることではあるのだが。

10)繰り返すが、ニーズがある方は、上位のコースに変えた方がよいと思う。

11)以上、変則的ながら、ベーシックコースで3台の端末を使い分ける方法について書いてみました。

 

まつき