断章#6 ~河合隼雄さんの『こころの読書教室』・つづき~

1)以前取り上げた、河合隼雄さんの『こころの読書教室』の続きを読みながら。

2)前回書いたものはこちら。

 

www.bookcafe.work

 

3)やっと半分読んだところで、とんでもない方を引っ張り出してきた。文化人類学者の山口昌男さんである。

4)「20世紀の3大発見」と言われるものに、

・無意識

・未開

・子ども

があるが、河合さんと山口さんがタッグを組んだら、この3領域の達成について、かなりの部分がカバーされてしまうのではないかと思う。

5)その内容には踏み込まない(=踏み込めない)が、このタイミングでこの本(『こころの読書教室』)を手に取ったのは、何かしら意味があるのではないかと思う。

6)最後まで読んだら、少しはまとまったことが書けるかもしれないな。

 

すずき しょうじ

 

広告を非表示にする