「やりたいこと」に「カタチ」を与える年にしたいです

f:id:twostars0316:20180101090002j:plain

 

みなさま、新年あけましておめでとうとうございます。零細ブロガー、すずきです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今日は、「今年の抱負」などをちょっくら書いてみたいと思います。

「やりたいこと」が見えてきた

昨年の末、不意に「やりたいこと」が「降りて」きました。それは、次項も述べますが、ある種(?)の人と人とを結びつけ、お互いにハッピーになってもらおうということです。

人と人を結びつけること

ぼくは「精神障害」の3級の手帳を持つ、ネット用語で言えば「メンヘラ」です。社会的には「ほぼ」引きこもり状態にあります。何人かとは、Skypeやらでつながってはいますが、友人らしい友人もほとんどおりません。

ただ、長い「メンヘラ」歴の中で気がついたことの1つは、みなさんネットのスキルが総じて高いということです。

一方で、これはお目にかかったことがないのですが、「情報弱者」と言われる人たちの層があります。ここには掘り起こせる「需要」と「供給」関係があるのではないか、とぼくは仮定しているわけです。

つまり、ハイスペックの(精神障害等による)社会的ひきこもりのうちで、外に出たいと考えている方々と、「情報弱者」を結びつけることができないかと考えているんです。

例えば、情報弱者の方々に、SNSやブログ、Skype等の使い方をご提供して、対価を頂戴するということを考えています。

NPO? 社会起業家? 個人事業主?

で。

これにどう「形」を与えて実現していくのかが、全然わかっていないんです。なので、まずは勉強、勉強!!

地域限定での展開を、まず目指す

「仲間」ができるまでは、小さな地域単位から始めようと思っています。体力的なこともあるので、週に1回・3~4時間程度の「稼働」から始めてみるのが妥当かなと。

まだまだ「夢想」の段階ですが

まだ「思いつき」「夢想」の段階でしかありませんが、人に相談したり、勉強を重ねていって、徐々に形を与えていけるようでありたい。これがぼくの、今年一番の目標であります。

 

すずきしょうじ